製品紹介

1.バリエーション
Aタイプ:開口部サイズ 幅170mm×奥行122mm×高さ44mm  
※Bタイプ以降は現在開発中です。
※発注ロット数により、オーダーメイド可能です。

2.特徴
①高級感のある素材でTPOでも料理の良質を演出(エンボス加工)
②紙×エンボス×ラミネートの構造による保湿効果
③電子レンジで温め直しても水分をフタが吸収し、味が落ちない(機能性)

3.作り方
折り・差込み・はめ込み式で、シールや接着剤も不要

<動画① 本体(身)の組み立て方>

<動画② 蓋の組み立て方>

4.価格
Aタイプ:1箱 21,780円(税込)   ※200セット(本体200枚、蓋200枚)


送料(1ケースあたり・税込)
①関東・南東北・北信越・中部地域 1箱 1,650円
②関西・北東北地域        1箱 1,760円

③中国・四国地域         1箱 1,870円
④北海道・九州地域        1箱 2,090円

⑤沖縄              1箱 3,190円
※2ケース以上のご注文の場合、2ケース目以降の送料を50%OFF
※4ケース以上の大量ご注文の場合はぜひ直接お問合せください

 

 

 

 


■品質について

第三者検査機関「日本食品衛生協会」にて、食品用容器として適合検査に合格しております。


■導入事例(敬称略)

①テラス蓼科 リゾート&スパ


■開発の背景

“紙器oriori”を開発したきっかけについて教えてください。

《田巻》
私は1867年に創業した「金万」の六代目になるのですが、実は私が継いでからしばらくした頃の2005年あたりからテイクアウトでの提供を始めていました。
その当時使用していた容器は、持ち帰りにかかる短い時間程度の保温に良いかなと思い、よく有名チェーンの牛丼店で使用されているような薄めの発泡スチロール素材で成形されたものを使用していたのですが、本当は「器」として料理を引き立てる事にも寄与してくれて保存性にも優れるような「最適」と感じられる容器は見当たりませんでした・・・

 

 

 

 


■ご注文

Aタイプ
Aタイプ
お試しセット
お試しサンプル

 

 


■お問合せ

4ケース以上の大量注文やオリジナル形状のご要望等々、こちらのフォームよりお問い合わせ下さい。